株式会社丸栄田中石材

  • 天然大理石 のし台(パンこね台)を納品設置してきました 
  • 平成24年9月9日 千住本氷川神社例祭(千住3丁目)
  • 永代供養墓 『蓮華廟』
  • 手作りの抗火石(コウカセキ)の鉢
  • 石製ベンチ
  • 芸術性と実用性
  • 同じ石ですが

事業内容

墓石関連

墓に関するあらゆる事業を行なっております。創業100年以上の実績。伝統の技と新しい技術を融合させ、お客様に満足をいただけるように、末永く供養が出来るよう、随所に工夫を凝らしています。まずはお気軽にご相談下さい。

★墓が出来るまでの流れ

  1. ご相談
    お電話、FAX、お問い合わせフォームで受け付けます。墓地をお持ちの場合は、広さや現場環境、日程などをお伝えいただくと話がスムースにいきます。墓地がない方にも、取得の為のアドバイスやお手伝いをさせていただきますので、お気軽にご相談下さい。
  2. 現地調査
    スタッフが現地に実際に行き、確認させていただきます。
  3. 概算見積もり
    パソコンの作図ソフトにより作製した図面を複数ご呈示し、墓石・デザインを決定、お客様のご予算のご希望をお伝えいただき、概算で見積りいたします。デザインは一般的な和型・和洋型・洋型があります。オーダーメイドのオリジナルデザイン墓石もございます。墓石に彫刻する家名や家紋、建立日、施主、戒名等について、何を彫るのか、どんな書体にするのか、花器や香炉等の付属物について打ち合わせを致します。
  4. 設計/見積
    その後、本格設計をしまして、見積書と図面を提出いたします。ご希望がしっかりと反映されているか等、安心してお任せいただけるよう、ご確認いただきます。勿論ここでも、パソコンの作図ソフトにより作製した図面をお渡しします。
  5. 契約
    見積書と設計図面・内容に疑問点などなければ、ご契約となります。
  6. 施工
    私たちが責任を持って作業致します。
  7. 引き渡し
    墓所工事完了後、ご確認をしていただき、代金をお支払いただき、お引渡しとなります。
  8. 開眼供養
    お墓を建てたら納骨の前に、墓石に入魂する開眼供養を行います。「入魂式」「魂入れ」と呼ばれることもあります。ただの石をお墓として意味のあるものにするための大切な儀式です。
    ※儀式の方法については、宗派等により異なります。

★墓の種類について

  1. 和型
    江戸時代から普及したといわれる伝統の形で、もっとも一般的な墓石です。伝統に裏打ちされた美しさがあり、どっしりとした風格・存在感があります。三段墓ともいわれています。

     

  2. 洋型
    近年、多くなってきた墓石です。高さが低く安定感のある形が特徴で、耐震性に優れております。ここ最近地震が頻発していることもあり、人気が出ています。洋型の墓石はシンプルで、明るく現代的なデザインのため家名だけでなく言葉や花などといった彫刻をリクエストされる方が多いです。

     

  3. 和洋型
    和型の高さを生かし横幅が広い洋型の要素を取り入れた型で、洋型の横広デザインに和型の縦の要素を加えたスタイルです。伝統の中に新しさがあり、特に女性に人気があります。

     

  4. その他(オリジナル墓石)
    石材加工技術が進歩したことにより、様々なデザインのお墓を作ることが可能になってきました。墓は人生の総仕上げといった思い、故人を偲ぶ家族の思い、趣味、職業、人生観をモチーフとした墓石も製作可能です。

    ※洋型・和洋型・オリジナル墓石はお寺様によっては建て上げできない場合があります。